競馬予想サイト 人生逆転の馬券

自分の予想にプラスの価値を 週末の結果は翌週の人生を変える

TOP >  競馬 >  《 競馬理論 》 トリガミについての考え方 《 NO.4 》

《 競馬理論 》 トリガミについての考え方 《 NO.4 》

自分の予想にプラスの価値を
週末の結果は翌週の人生を変える

・通算 軸馬好走率 74.5 %
・ブログ 通算的中重賞 356 レース
・有料マガブロ 売上ランキング

・月刊誌 競馬最強の法則 年間的中率
掲載して頂きありがとうございます
掲載

・競馬ブログ ランキング / 8416サイト
いつも応援して頂きありがとうございます
応援して頂きありがとうございます

 新たな競馬ライフスタイルの提案
※サイドバーが表示されない方へ
スマートフォン・タブレット等をお使いの方は画面左上からメニューを開くことができます

トリガミについて

トリガミとは

馬券が的中したにもかかわらず

払戻し金額以上の投資をしていたため

結果的にマイナス収支になることを指す言葉です

今回はこのトリガミについて少し書いてみたいと思います

これは当たり前のことですが

結果がトリガミになって

嬉しいということはまずありません

馬券の的中を目指す中には

予想が当たることと同時に

当然プラス収支という目標も含まれています

しかしながら

当ブログではトリガミ対策は行っていません

これは出走馬の中に

断然の人気馬が存在してもしなくても

「馬券圏内に来る3頭を予想する」

やるべきことはいつも同じだからです

的中の先にトリガミの状況が生まれるのであって

いかにその対策をしたとしても

予想が外れ

全てを失ってしまっては意味がありません

以前は自分も買い目を絞りトリガミ対策をしていました

しかし

「トリガミ対策をしようとする」

即ちトリガミが起こると思い始めた時点から

人は無意識に人気馬を盲信している可能性があるのです

例えば今年の重賞

単勝2.0倍以下の支持を受けた馬であっても勝率は36.8%

結局のところ半分以上は負けてしまいます

また連対率でも6割

4割は2着も確保が出来ません

トリガミと感じる時点で

そこには人気馬が来ると思い込んでしまうリスクが発生するのです

また

1度トリガミ対策が上手くいってしまうと

次も似たような場面で必ず同じような馬券の組み立て方をしてしまいます

しかし

先程挙げたデータにもあるように

「4割の馬が2着も確保できない」

結果的に今度は大きな配当を逃すことに繋がりかねません

オルフェーヴルが敗れた春の天皇賞

3連単配当は145万円

それに対して

トリガミで失う金額というのは結局のところ自分の掛け金の範囲内です

レース毎に柔軟な対応が出来る方は別として

自分の場合はどうしてもそれが上手く出来ません

事前にオッズを見ないこともそうですが

人気馬に左右されず盲信しないためには

トリガミを恐れず

自分の予想を一定で続けていく方法しかないのかもしれません

人気にかかわらず

「馬券圏内に来る馬を予想する」

やるべきことに何も変わりはありません

トリガミや大きな配当が発生するのは

自分にとってはその先の話ですから

まずは一歩目

1つめのハードルをクリアすることが最も重要だと考えています

事前に配当を意識することが出来る

それぐらい予想が上達したときには

また再びトリガミ対策も考えていくつもりです

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました

いつも応援して頂きありがとうございます

週末の予想に向けて

ブログ応援ボタンを押してもらえると励みになります

大変よくできました にほんブログ村 競馬ブログ よくできました にほんブログ村 競馬ブログ がんばりましょう にほんブログ村 競馬ブログ
関連記事

ブログ更新の目安 、また励みになります
応援 競馬ブログ
ご協力よろしくお願いします

 広告 

人生逆転の馬券 今後ともよろしくお願いします

コメント






管理者にだけ表示を許可